自分に合ったカラオケのキーを知ろう! 上手に歌を歌うコツ

カラオケに行けば、自分が好きな歌をどんどんいた歌いたくなるのは誰でも同じです。

 

でも、その歌がとっても高い声だったり、自分の声の出せる範囲では無かったりしたとき、どうしますか?

 

無理して原曲キーのまま歌ってしまうと、憧れのアーティストに近づけるような気分になれますが、上手に歌えずにモヤっとしてしまいますね。

 

そんなときは、自分が無理なく歌える声域にカラオケのキーを調整しましょう。

 

カラオケでキーを上げ下げすることはタブーではない!

 

「原曲キーに合わせて歌うのが当然だ」

と、頑張ってアーティストになりきって歌っている人、あなたの周りにもいるかもしれません。

スポンサーリンク

もちろん、その歌をリリースしたアーティスト本人と同じキーで歌うと、本物っぽくてカッコよく感じます。

 

でも、カラオケでそこまで原曲キーにこだわる必要はありません。

 

むしろ、歌を楽しむためにわざわざ原曲キーに設定を戻す必要はないんです。

 

その為に、カラオケでは「標準キー」というものが設定されています。

 

カラオケの標準キーってなに?

歌を歌って、皆で楽しい雰囲気を作ったり、気持ち良く歌いあげてストレスを解消したり。

 

カラオケの醍醐味は、決してアーティストの真似をするだけとは限りませんよね。

スポンサーリンク

歌が上手な人なら、どんな曲も原曲キーのまま思い通りに歌って、それを気持ちいいと感じるかもしれませんが、そんなに形式ばったものではなく、一つのエンターテイメント(娯楽)として成り立っているのがカラオケです。

その為、カラオケであらゆる人が歌いやすいキーとして、始めから仕込まれているのが標準キーです。

 

この標準キーは、原曲キーのままのものもそうでないものもあり様々です。

 

一般的に広く歌いやすいキーとして設定されているものなので、標準のまま歌うのがふつうはもっとも歌いやすく感じるでしょう。

 

ただ、地声が低い・高いなどの個人差はありますから、自分にあったキーへ上げ下げして調節すればいいのです。

 

カラオケでキーを上げ下げしてベストな声域を探ろう

なんの操作もせずに、カラオケのイントロが始まったら、さらりと歌いだす人はスマートで格好良く見えます。

 

ただ、標準キーで歌いやすい高さまで調節をされていながら、「原曲キーじゃなきゃ!」とこだわる必要はないのです。

 

歌いやすい声域にカラオケでも調節されているように、自分の歌いやすいキーを上げ下げして、一番出しやすい音域を知っておきましょう。

 

自分が好きな歌を、歌い始めてから「あれ?キーが合わないなあ」なんて上げ下げして、ちょうどいい所を探るより、歌う前にさらっと合わせて歌い始める方がスマートですよね。

 

最近は他の歌手のカバー曲を発表するアーティストも多くなっています。

でも、それぞれ自分が歌いやすいキーでカバーしていますよね。

 

原曲に忠実でなければならないなんてことはありません。

 

カラオケの標準キーは、原曲キーとは違う場合があります。

 

でも、標準で設定されているキーは、誰もが歌いやすいように設定されている音域の場合が多いので、カラオケで別に原曲キーに戻すこだわりは必要ありません。

キーを上げ下げして、自分が歌いやすい音域のところで、楽しみながら歌う事こそがカラオケの楽しみ方であり、上達する方法です。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ