カラオケが上手になる方法は?練習と選曲で一気に上手くなる

0527hayagaeri

歌が上手に歌えないと悩んでいるあなた。

自分が音痴だと悟られたくないあまりに、カラオケに行く機会を無理に断ったりしていませんか。

 

仲間のあいだで音痴だと思われる前に、そして音痴だと気付かれる前に、こっそりと練習してカラオケが下手な自分を克服したいと思いませんか。

カラオケが上手になる方法があるとしたら、試してみたいですよね。

 

別に機械やレッスンアイテムを購入したりしなくても、やり方次第で上手になるんですよ。

 

まずはカラオケで一曲を極めるつもりで 持ち歌で上手になる方法

00151_main_d

リリースされたばかりの曲も、すぐに歌えるようになるほど、カラオケは最新の曲を取り揃えています。

そして、発表されたばかりの最新曲を、誰でもこぞって歌いたくなってしまうのもカラオケの特徴です。

スポンサーリンク

みんなが上手に歌えるようになる前に、完コピして歌いあげたら、周りの人もきっとその人をカラオケ上手と認めるでしょう。

 

しかし!ここで、あれこれと最新の曲に目をくらませてはいけません!

 

上手に聴こえるほどに歌いあげるには、やはり相当の自信を持って歌う事と、声を巧みに自分で歌い分けるテクニックを備えていなければなりません。

これが、音痴だと悩む人にとって、欠けているポイントなのです。

 

流行りに流されずに、カラオケを上達させるという目的で、自分が歌いやすいと感じる歌を一曲決めましょう

 

そして、その歌を何度も歌うんです。

1283144053_photo

カラオケが上手になる方法のきっかけは、これで充分なんです。

 

一曲をじっくり練習し、持ち歌を作るつもりで何度も練習しましょう。

何度もカラオケで同じ歌を歌うと、息継ぎが上手になり声を出しやすくなる

81e8f270

持ち歌を作って、自分が歌いやすい歌を歌っているうちに、あなた自身にちょっとした変化が出てきます。

実際にやってみたら更に実感すると思いますが・・・

スポンサーリンク

まず、歌をしっかりと覚えます。これは当然じゃない!と思われるかもしれませんが、この「覚えてしまう程に聴く」ということが大切なんです。

 

何度も同じ歌をカラオケで歌うと、歌詞を覚えるだけでなく、知らず知らずのうちに、音程やリズムまで体で覚えます。

すると、息継ぎするポイントを体が覚えます。

 

歌が上手な人は、曲の合間で息継ぎをするポイントと、歌う声量のバランスや加減を無意識のうちにコントロールしているのです。

歌をうろ覚えで歌うとカラオケが上手になれないという事実!

20150421010020-3000-302_raw

カラオケが上手く歌えないと思っている人は、ほとんどが声を出すタイミングや、声量のバランスがとれずに息継ぎするタイミングが分からないのです。

 

その為に声が充分に出せずに細い声になってしまいます。

そして、口の開きが小さくなって、口先だけで歌ってしまいます。

 

口先だけで歌うと喉が開かず、喉に力を入れてしまい、絞り出す声で発声をする為安定しない。

・・・というように悪循環に陥ってしまいます。

 

そうなる前に、得意だと思えるくらいに歌える歌を準備することが大切です。

自信を持って歌うことも、カラオケが上手になる方法の一つ。

20140321_04

覚えるほどに歌えば、次に発声するタイミングが分かるから、充分に息を吸いこんでお腹から力強く声を出せます。

 

そして、リズムや音程が分かっているので、息継ぎも上手になり、安定して声を出すことができるようになるのです。

結果として、その曲をカラオケで上手に歌う方法を、繰り返し歌う事で実現できるというわけです。

 

カラオケが上手になる方法として、まずは一曲を自信を持って歌えるようになる事に集中してみましょう!

 

歌いながら、「次はこうしてみよう」や「ここで前も息が切れた」というポイントをクリアしていくことで、歌に自信が付きますよ。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ